大原技術株式会社

補償コンサルタント部門



部門名 補償コンサルタント部門
営業品目 土地調査、物件、機械工作物、営業補償・特殊補償、事業損失、補償関連
部門説明 公共事業を施行し、道路や公園、河川の堤防を造るには、土地を買収したり、建物等を移転したりする必要が生じます。 補償コンサルタント部門では、所有者や借家人等の関係人に生じる損失の補償やこれらに関連する業務を国、地方公共団体等の起業者から受注しています。
補償コンサルタントの行う業務は、8つの部門に分かれていますが、弊社ではそのうち6部門の業務を行なっております。