大原技術株式会社

農業土木

当社では、土地改良事業で整備する農業土木施設の設計の実績が豊富です。
新潟県、市町村、JA等から事業化に向けた「調査・計画」段階から工事実施に必要な「実施設計」段階までの事業遂行段階毎に、業務を受託しております。
設計においては、農家の方の利便性を考慮した中で、安全で経済的な設計を行っています。




かんがい排水事業

かんがい排水事業は大きく分けて次の3種類があります。

(1)

 ダム、頭首工、用排水機場、用排水路等の農業用排水施設の新設、または改良を行い、農業生産の安定的拡大に資する。

(2)

 転作営農を取り込んだ大規摸農業経営体の育成、転作と米作りを適切に組み合わせた生産の高い水田営農の確立を計るため、水田の排水条件を、畑作可能な水準まで整備する。

(3)

 農業水利施設の整備、修繕を図る。



ほ場整備事業

ほ場整備事業(現在は経営体育成基盤整備事業といいます)は、簡単にいえば、ほ場(水田)の一枚一枚に用水路、排水路、農道を配置し、区画を大きく整形することで効率的な農作業と生産性の高いほ場を造成する事業です。
経営体育成基盤整備事業が終わると、100m×100mの大区画ほ場となったり、水路や農道が整備されて、とても耕作しやすい田んぼとなります。



農道整備事業

農村地域において、農道の新設又は改良を行い、大型機械の導入による営農の省力化や農産物、生産資材の輸送の効率化等により、農業の近代化と農村環境の改善を図ります。
農道整備事業は事業の内容、規模等により分類され、広域営農団地農道整備事業(広域農道)、農林漁業用揮発油税財源身替農道整備事業(農免農道)、一般農道整備事業及び農道環境整備事業があります。