大原技術株式会社

建設土木

当社では、国、新潟及び市町村で実施する社会資本整備(公共土木施設)の実績が豊富です。


河川計画

河川整備計画の立案、河川管理計画、総合的な治水対策、多自然川づくり、堤防対策、内水対策、下水区域の雨水対策などに精力的に取り組んでいます。
新潟県の企業として、地域住民の一人として、河川がかかえる課題に、真剣に取り組み経験豊富な技術者が、あらゆるご要望にお応えします。


河川構造物

河川は治水、利水の双方の機能を有します。治水のための堰、排水樋管、利水のための頭首工、取水樋管等の河川構造物についても、豊富な実績、高い技術水準により、安全で利便性の高い施設の設計を行うことが出来ます。


河川環境

河川は水とふれあう憩いの場でもあります。自然環境や水環境、そして、オープンスペースとしての河川空間や水辺の利用計画についての実績が豊富です。
水生生物、植物を調査して、多自然川づくりや自然再生計画にもに取り組んでいます。


道 路

新潟県の道路整備は、他県に比較して進んでいます。しかし、地域によっては幅員が狭い箇所があり、線形が悪く安全性が損なわれている道路もまだまだあります。
弊社では、新潟県、市町村から受託し、道路改良事業等の道路整備の設計を行っています。
また、近年、国民生活の多様化に伴い道路整備に対するニーズが多様化する一方、住民の参加意識も日増しに高まっています。弊社では、ワークショップ等に積極的に参加し、時代のニーズに答えた、住民に信頼される安全、安心で環境にやさしい道路設計を行っています。


橋 梁

新潟県中越地震、新潟県中越沖地震等ではたくさんの橋梁の被害が発生しました。このため、橋梁にも防災の概念が従来に増して強く求められています。
耐震性に優れ、安全かつ維持管理が容易で耐久性に優れた橋梁の計画・設計に取り組んでいます。
一方では、耐用年数を迎える橋梁も年々増えています。社会資本ストックにおけるアセットマネジメントに取り組み、低コストで環境に配慮した橋梁計画が必要とされており、弊社でも、新技術、新工法の情報収集を行い設計基盤を固めています。


砂防・地すべり

豪雨、融雪により毎年のように発生する自然災害が多い新潟県においては、土砂災害を防止するための砂防施設、地すべり対策施設をまだまだ整備する必要があります。
弊社では、地質調査結果に基づき、保全対象施設に応じた対策施設の設計を行っています。


災害復旧

平成16年の7.13水害、新潟県中越地震、平成19年の新潟県中越沖地震においては、地元在住の測量設計会社として、災害復旧工事のための測量・設計を実施しており、 国土交通省、新潟県から表彰を受けました。
地元在住の設計会社としての、豊富な地域情報、機動力を活かし、短期間での測量・設計を行い、一日でも早い災害復旧に貢献します。